最新鋭ステルス戦闘機F35=2017年

 【ブリュッセル共同】オランダ・ハーグの高裁は12日、最新鋭ステルス戦闘機F35の部品について、イスラエル向けの輸出を7日以内に停止するようオランダ政府に命じた。同国政府は最高裁に上訴するとした上で、高裁の命令に従い輸出停止に応じる方針を示した。

 高裁はイスラエルがパレスチナ自治区ガザを攻撃しており「輸出された部品が国際人道法の重大な違反行為に使用される危険は否定できない」と判断した。

 複数の人権団体が部品の輸出停止を求めていた。ハーグの地方裁判所が昨年12月、部品の供給は政治的な決定で裁判官は干渉すべきではないとして棄却し、人権団体側が控訴していた。

無断転載・複製を禁じます