記者団の取材に答える日本維新の会の藤田幹事長=12日午後、大阪市

 日本維新の会は12日、次期衆院選の新人候補を対象にした研修会を大阪市で開いた。藤田文武幹事長は衆院解散・総選挙の時期に関し「最短で予算成立後の4月、または6月の国会会期末に解散があるのではないかと言われている」と指摘。選挙に備え活動量を増やすよう指示した。

 自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件に触れ「自民の自浄能力のなさが明らかになった。選挙を通じ政治を浄化していく」と強調した。研修会では、現職国会議員らが支持拡大に向けた手法などについて講義した。

 維新は全289小選挙区擁立を目標に掲げるが、現在は150超にとどまる。

無断転載・複製を禁じます