宮内庁は7日、秋篠宮妃紀子さまが、8日に東京・渋谷の国立能楽堂で開催される「第43回手話狂言・初春の会」への出席を取りやめられると発表した。宮内庁によると、昨年末から体調が優れず、大事を取って欠席する。当日は佳子さまだけで鑑賞する。

 紀子さまは7日午前、皇居・宮中三殿で開かれた昭和天皇祭の皇霊殿の儀には出席したが、午後からの御神楽の儀での拝礼は取りやめになった。侍医から、負担がかからないよう少なくとも一両日中の行事出席は控えていただきたい、との進言があった。

 今後の出席については、体調を考慮しながら決めていくという。

無断転載・複製を禁じます