今永昇太投手

 【ニューヨーク共同】プロ野球DeNAからポスティングシステムで米大リーグ移籍を目指す今永昇太投手について、契約総額が1億ドル(約143億円)に到達する可能性があると3日、スポーツ専門局ESPNが報じた。獲得先の候補は多数あるとし、ヤンキース、メッツ、レッドソックス、ジャイアンツに、大谷翔平と山本由伸が加わったドジャースも挙げた。

 今オフの移籍市場で今永と同じ先発左腕は、昨季ナ・リーグのサイ・ヤング賞(最優秀投手賞)を受賞しパドレスからフリーエージェント(FA)となったスネル、レンジャーズからFAのモンゴメリーがいる。

無断転載・複製を禁じます