イエメンの親イラン武装組織フーシ派に拿捕された日本郵船運航の貨物船の映像=11月(フーシ派メディアセンター提供、ゲッティ=共同)

 【カイロ共同】イエメンの親イラン武装組織フーシ派は9日、イスラエル軍とイスラム組織ハマスの戦闘が続くパレスチナ自治区ガザに必要な食料や医薬品が搬入されなければ、イスラエルに向かう全ての船を標的にすると警告した。

 フーシ派はイスラエルを敵視しており、全ての船や会社にイスラエルの港を使用しないよう一方的に要求した。フーシ派は11月にイエメン近くの紅海で日本郵船運航の貨物船を拿捕。船の所有会社の親会社はイスラエルの実業家所有とされる。

 フーシ派はイスラム教シーア派系武装組織。同じシーア派の地域大国イランの支援を受け、ガザの戦闘開始後、イスラエルに無人機やミサイルなどで攻撃を試みている。

無断転載・複製を禁じます