【オスロ共同】今年のノーベル平和賞に決まったイランの女性人権活動家ナルゲス・モハンマディさんの息子アリ・ラフマニさんは9日、ノルウェー・オスロで開いた記者会見で「最終的に(人権運動の)勝利を信じている」と述べた。

無断転載・複製を禁じます