美肌県グランプリ

 化粧品大手のポーラが男女の肌の美しさを全国47都道府県で順位付けした「美肌県グランプリ」をこのほど公表し、石川県が4年連続でトップを獲得した。2位は山形県、3位に秋田県が続いた。担当者は「肌の美しさは日照時間の長さなど、各地域の環境要因に左右される。自分の肌を知るきっかけになれば」と話す。

 ポーラは全国の店頭などで昨年7月から今年6月末まで集めた約24万5千件の顧客らの肌データを分析。水分量や透明感、皮脂バランスといった16項目で比較した。

 石川県は、透明感や黄ぐすみの少なさが全国トップレベルだった。担当者は「日照時間が平均より短く、紫外線の影響を受けづらかった」と分析した。

無断転載・複製を禁じます