契約更改交渉を終え、記者会見するソフトバンク・柳田=9日、ペイペイドーム

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(35)が9日、ペイペイドームで契約交渉し、5千万円減となる推定年俸5億7千万円プラス出来高払いで更改した。今季は日本野手最高額だったが、7年契約の4年目を終え、契約内容を見直した。「チームの優勝に貢献したい。まだまだ個人的には納得していない」と意気込んだ。

 今季は163安打を放ち、2度目の最多安打のタイトルを獲得。プロ13年目ながら衰えを感じさせず、9年ぶりの全試合出場も果たした。打率2割9分9厘、22本塁打、85打点はいずれもリーグ上位。それでも「全部の数字で今年を上回りたい。背中で引っ張りたい」と意欲十分だった。

無断転載・複製を禁じます