8日、モスクワのクレムリンで、ロシア軍将校(左)と握手するプーチン大統領(タス=共同)

 ロシアのペスコフ大統領報道官は8日、来年3月の次期大統領選にプーチン大統領が立候補を表明したことを受け「プーチン氏が率いるロシアは世界情勢の地殻変動を主導している」と述べ、ウクライナ侵攻による欧米との対立激化にもかかわらずロシアは孤立せず発展を続けると自賛した。タス通信が伝えた。

 ペスコフ氏は記者団に、ロシアと非欧米諸国との関係強化を念頭に「世界の政治や経済、その他の分野で本質的変化が始まった」と指摘。「この動きは不可逆的なものだ」として制裁への対抗に自信を示した。

 プーチン氏の出馬表明については、マトビエンコ上院議長が「国の歴史的選択の時、国民の要請に応えた」と支持した。

無断転載・複製を禁じます