厚生労働省

 厚生労働省は8日、全国約5千の定点医療機関から11月27日~今月3日に報告された新型コロナウイルスの新規感染者数は計1万3583人で、1医療機関当たり2・75人だったと発表した。前週比1・18倍。9月から減少傾向が続いていたが、2週連続で増加した。

 厚労省担当者は「基本的な感染対策に留意してほしい」と話している。

 都道府県別で1医療機関当たりの感染者数が多かったのは北海道6・82人、山梨6・39人、長野5・78人。少なかったのは沖縄1・35人、島根1・53人、神奈川1・60人など。全国約500の医療機関に報告された新規入院患者数は1022人で、前週比1・08倍だった。

無断転載・複製を禁じます