米サンフランシスコの日本料理店で、焼酎瓶を持つ男性=11月(共同)

 【ワシントン共同】米国で「Shochu(焼酎)」を手に、カンパイしよう―。米西部カリフォルニア州で、ワインやビールの販売免許だけではこれまで認められていなかった飲食店での焼酎販売が、一定条件の下で新たに許可された。韓国の蒸留酒「ソジュ」は1998年から販売が認められており、韓国勢にようやく肩を並べた形だ。

 日本の関係者からは「米国への輸出に弾みがつく」と歓迎の声が上がっている。日本酒に比べて知名度が劣る焼酎の消費拡大につながりそうだ。

 今年10月に、カリフォルニア州のニューサム知事がアルコール飲料規制に関する改正法に署名し、実現した。

無断転載・複製を禁じます