スーパーに突っ込んだ乗用車=7日午後6時半ごろ、能美市大成町(読者提供)

 7日午後6時半ごろ、能美市大成町のマルエー根上店に、同市内の80代男性の乗用車がガラスの出入り口から突っ込んだ。能美署などによると、当時店内には買い物客ら約30人がいたが、けがはなかった。

 署などによると、男性の車はテナントの生花店の出入り口を突き破り、スーパーのフロアで止まった。男性は「駐車するためブレーキをかけようとしたが、履物が滑ってアクセルを踏み込んでしまった」と話しているという。男性にもけがはなかった。

 目撃した加賀市の女性(50)は「もう少しで巻き添えになったかと思うと怖い」と話した。

無断転載・複製を禁じます