6日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=147円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比38銭円安ドル高の1ドル=147円21~24銭。ユーロは23銭円安ユーロ高の1ユーロ=158円90~99銭。

 持ち高調整のために円を売ってドルを買う動きが優勢だった。

 市場では「国内輸入企業による実需目的のドル買いも出た」(外為ブローカー)との声があった。

無断転載・複製を禁じます