岐阜県民主医療機関連合会などは4日、各務原市と岐阜市の住民計131人の有機フッ素化合物(PFAS)の血中濃度を調べた結果、79人が健康被害が懸念されるとする米国の指針値以上だったと発表した。

無断転載・複製を禁じます