大谷翔平(共同)

 【ナッシュビル(米テネシー州)共同】米大リーグの球団幹部や代理人らが一堂に会して移籍交渉などが進むウインターミーティングが4日、テネシー州ナッシュビルで開幕。エンゼルスからフリーエージェント(FA)になった大谷翔平や、プロ野球オリックスから移籍を目指す山本由伸投手の交渉に注目が集まる中、前日3日は多数の関係者が会場入りした。

 メジャー公式サイトは大谷について「決断は間もなく下される」と、今週中にも去就が決まる見通しを伝えた。ドジャース、カブス、ブルージェイズ、ジャイアンツ、エンゼルスが候補とされる交渉は最終局面で、7日までのウインターミーティング中に決着する可能性がある。

無断転載・複製を禁じます