【ルカ(フィンランド)共同】フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は2日、フィンランドのルカでモーグルの今季開幕戦が行われ、男子は北京冬季五輪銅メダルの堀島行真が82・68点で優勝し、通算15勝目を挙げた。

 女子は柳本理乃が71・69点で6位となった。冨高日向子は11位、中尾春香は13位、梶原有希は14位だった。ジャカラ・アンソニー(オーストラリア)が84・18点で制し、通算9勝目。

 男子の村田優太郎、杉本幸祐、島川拓也、菅野柊伍、女子の浅野志織、田口友麻は予選落ちした。

無断転載・複製を禁じます