日本航空が3日発表した2020年4~6月期連結決算は、純損益が937億円の赤字に転落した。四半期ベースの業績で、赤字幅は経営破綻後12年に再上場して以来最大。

無断転載・複製を禁じます