【ニューヨーク共同】9日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、午前10時現在は前日比85・57ドル安の2万5981・71ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は31・18ポイント高の1万0523・68。

 新型コロナウイルスが企業業績に与える影響が懸念され、売りがやや優勢となった。小売りのウォルグリーン・ブーツ・アライアンスが発表した2020年3~5月期決算の純損益が赤字に転落したことが嫌気された。

無断転載・複製を禁じます