新たに導入した「ウマ娘」とコラボしたポイントカード

  ●全国初、22日のイベント以降に交換

 金沢競馬は16日までに、ゲームやアニメで人気の「ウマ娘 プリティーダービー」とコラボしたポイントカードを導入した。全国の競馬場で初の試みで、県競馬事業局は「新たなファンの獲得を図り、来場促進につなげたい」としている。

 カードは来場するごとにポイントがたまる「ハッピーポイントカード」で、累積ポイントに応じて景品と交換できる。

 ウマ娘とコラボしたカードは、人気キャラクターのゴールドシップ、スマートファルコン、ゴールドシチーが描かれている。

 22日に行われるコラボイベント以降、100ポイント分の景品として通常カードと交換が可能となる。

 3回目となるコラボイベントでは、ショップやカフェ、キャラクターの等身大パネルが設置され、場内はウマ娘仕様となる。

 恒例のトークショーには声優の上田瞳さん(ゴールドシップ役)、大和田仁美さん(スマートファルコン役)、香坂さきさん(ゴールドシチー役)の3人が登場する。

 金沢競馬とウマ娘のコラボイベントは、昨年11月の初回が約5千人、今年7月の2回目は約4千人の来場者を数え、盛り上がった。3回目の開催は全国で最多となる。

無断転載・複製を禁じます