加藤勝信厚生労働相は31日、米製薬大手ファイザーが開発中の新型コロナウイルス感染症のワクチンに関し、来年6月末までに6000万人分の供給を受けることで基本合意したと東京都内で記者団に明らかにした。

無断転載・複製を禁じます