JR東日本の赤石良治常務は30日の記者会見で、経営の選択肢としている終電時間の繰り上げについて、夜間の保守点検時間を増やすため全路線を対象に検討していると明らかにした。

無断転載・複製を禁じます