チームの2点目を決め、仲間に祝福されるツエーゲン金沢の奥田(15)=金沢市の県陸上競技場

  ●金沢でJ2戦 水戸に2―1

 一般社団法人石川ユナイテッドの「県民スペシャル応援デー」(北國新聞社特別協力)第1弾となるJ2公式戦・ツエーゲン金沢-水戸ホーリーホック戦が17日、金沢市の石川県陸上競技場で行われ、今季最多8461人の観衆で盛り上がった。試合は金沢が2-1で6試合ぶりの勝利をつかみ、歓声と拍手がスタンドに響いた。

  ●石川ユナイテッド第1弾、観衆今季最多

 県民スペシャル応援デーは、石川ユナイテッドと県が今年1月に締結した包括連携協定に基づく企画で、ツエーゲンなど八つのスポーツチームの公式戦(年間1試合)で様々なイベントを開催する。

 試合前にはオーケストラ・アンサンブル金沢と金沢学院大附属高吹奏楽部が共演したミニコンサートが応援気分を高めた。

無断転載・複製を禁じます