収穫を前に幸水の摘果作業に取り組む農家=富山市吉作

撮れたてニュース

呉羽梨、甘く大きく 富山で摘果作業 

2016/07/26 03:37

 富山市呉羽地域の特産品「呉羽梨」を生産する同市吉作のナシ園で25日、主力品種「幸水」の摘果が行われた。生産者は収穫に向け、実が大きく甘く育つように願いを込めて作業に取り組んだ。

 

 富山県富山農林振興センターによると、今年は昨年多発した黒星病は少なく、現時点の生育状況は順調としている。なのはな農協は8月上旬の出荷開始を見込んでいる。