出荷に向けすくすくと成長したアユの稚魚=白山市の石川県水産総合センター生産部美川事業所

撮れたてニュース

放流間近、アユすくすく

2018/04/17 02:00

 白山市の石川県水産総合センター生産部美川事業所で、放流用の県産アユの稚魚がすくすくと成長し、水槽内を元気に泳ぎ回っている。

 

 稚魚は昨年秋に同センター志賀事業所でふ化し、3月下旬から美川事業所で飼育されている。大きいもので体長8センチ、体重5グラム程度まで育ち、24日の金沢漁協への出荷を皮切りに、約32万匹が県内の各漁協に出荷される。