名称が「菅笠マカロン」に決まった帽子形の菅笠=高岡市内

ホッとニュース

「菅笠マカロン」に決定 高岡、保存会開発の「帽子形」

2018/03/28 01:50

 高岡市の「越中福岡の菅(すげ)笠(がさ)製作技術保存会」は27日、保存会が開発した帽子形の菅笠の名称を「菅笠マカロン」に決めたと発表した。今後、商品化を検討する。

 

 1、2月に同市福岡町地域の施設に用紙を配置して名称を公募し、市内外から49件の応募があった。形がマカロンに似ている上に、カラフルなデザインにも合うことから、この名称が選ばれた。提案者の山本尚子さん(砺波市)には記念品が贈られる。

 

 菅笠マカロンは、従来より細い骨組みを使っているため、軽く、見た目もすっきりしている点が特徴。市デザイン工芸センターなどとの共同研究で、撥水性が高いスゲを、青や赤、緑などに染色することに成功した。