移住などについて意見交換する参加者=東京・日本橋

有楽町の移住窓口、仕事の相談員配置 知事と若者が意見交換

2016/12/26 03:01

 石井隆一知事と、県出身者でつくる首都圏若者ネットワーク「アコイコ」の意見交換会は25日、東京・日本橋の日本橋室町野村ビルで開かれ、移住促進などについて意見交換した。石井知事は有楽町の移住窓口に仕事の相談に対応できる人員を配置する考えを示した。

 

 意見交換会には、首都圏で働く20~40代の約40人が参加し、Uターン就職や産業振興をテーマに議論した。参加者から「農業や漁業を支える豊かな自然を残してほしい」などと意見が上がった。石井知事は、先進7カ国(G7)環境相会合が富山市内で開かれたことを説明し、「海洋ごみなどの減少に努めていきたい」と話した。この後、県アンテナ店「日本橋とやま館」で交流会が開かれた。