展示された作品に見入る来場者=加賀市の県九谷焼美術館

おでかけニュース

幕末から明治の欧米好みの九谷焼 加賀で企画展

2017/02/05 02:22

 企画展「江沼九谷の開国 美術と産業のはざま」(北國新聞社後援)は4日、加賀市の県九谷焼美術館で始まった。幕末から明治30年代に欧米諸国に輸出されたとみられる九谷焼の花瓶やつぼなど46点が並び、往時の作家の技法を伝えた。