100メートル走に取り組む児童=金沢市営陸上競技場

地域スポーツ

中出、内藤、藤本が大会新 金沢市小学生陸上競技大会

2018/06/10 02:12

 第34回金沢市小学生陸上競技大会(9日・市営陸上競技場=本社後援)児童202人が学年別に100メートルや400メートルリレーなど計7種目で競った。男子は4年100メートルの中出大晴(陸上教室)、1000メートルで内藤零也(同)、女子は3年100メートルで藤本茉優(かなざわ総合SC)が大会新を記録した。男子走り高跳びでは稲垣公生(陸上教室)が大会タイを記録した。上位入賞者は7月16日に県西部緑地公園で行われる県大会に出場する。