今季の応援に感謝を伝える選手たち=金沢市内のホテル

地域スポーツ

金沢武士団、飛躍誓う B2リーグ1年目感謝の会

2018/05/15 02:39

 男子プロバスケットボールBリーグ2部(B2)金沢武士団(サムライズ)の感謝の会は14日、金沢市の金沢東急ホテルで約100人が参加して開かれ、中野秀光社長と堀田剛司ヘッドコーチ(HC)、選手らがプレーオフ進出を逃した悔しさをにじませ、来季の飛躍を誓った。

 

 堀田HCはB2リーグ1年目のシーズンを振り返り「レベルの違いに悪戦苦闘した。来季はB1昇格を目標に勝ちにこだわりたい」と話した。シーズン途中に加入した加賀市出身の木田貴明選手は「攻撃も守備もプロで通用すると感じた」と手応えを語った。

 

 選手と参加者は抽選会などで交流した。中野社長が15日、与那嶺翼選手が13日に誕生日を迎え、2人にサプライズでバースデーケーキが贈られた。

 

 クラブは今季、28勝32敗で中地区6チーム中4位だった。