初先発で勝利を挙げた石川の永水=金沢市民野球場

地域スポーツ

ミリオンスターズ、7試合ぶり白星 ルートインBCリーグ

2018/05/05 01:55

 ルートインBCリーグ(4日)引き分けをはさんで5連敗中だった石川ミリオンスターズは金沢市民野球場で滋賀ユナイテッドBCを4-0で下し、7試合ぶりの勝利をつかんだ。ルーキーの永水(ながみず)豪が初先発で8回10奪三振、無四死球、無失点の好投で初勝利を挙げた。

 

 石川は二回無死から小林恵大が四球、入谷直登が二塁打でチャンスを広げた後、敵失などで2点を先制した。八回、桒原凌が右中間三塁打、続くケビンが右翼への犠飛で3点目、さらに2死満塁で入谷押し出し四球で4点目を奪った。

 

 永水は130キロ台のストレートとフォークを軸に快投。「思ったところにボールがいき、気持ちよかった」と制球もさえた。武田勝監督は球数を考慮し交代を告げたが「フォークがよかった」と手応えをつかんだ様子だった。