7回を投げ、寺井打線を2安打に封じ込んだ星稜の竹谷=県立野球場

地域スポーツ

星稜、航空石川が3回戦進出 北信越高校野球県大会

2018/04/29 01:58

 第138回北信越高校野球県大会第3日(28日・県立野球場ほか=北國新聞社など後援)2回戦8試合が行われ、第1シードの星稜、第2シードの航空石川をはじめ、飯田、泉丘、小松明峰、小松市立、金市工、金沢商が3回戦に勝ち進んだ。

 

 星稜は寺井に5―0で完封勝ち、航空石川は松任を8―2で破り、飯田は錦丘に6―1、小松明峰は二水に8―4でともに逆転勝ちした。

 

 泉丘は羽咋に6―5、金市工は小松大谷に3―2、金沢商は金沢西に4―2でそれぞれ競り勝ち、小松市立は金沢龍谷に3―2でサヨナラ勝ちを収めた。

 

 第4日の29日は2回戦の残り8試合が行われる。