志賀町での事前合宿の見通しについて語るイスマイルザーデ駐日大使=同町役場

地域スポーツ

志賀合宿「夏にも決定」 アゼルバイジャン大使見通し 五輪レスリング誘致

2018/04/20 01:51

 アゼルバイジャンのギュルセル・イスマイルザーデ駐日大使は19日、志賀町役場に小泉勝町長を訪ねた。2020年東京五輪・パラリンピックで同町が誘致に取り組むアゼルバイジャンレスリングチームの事前合宿に関し「志賀町は施設が充実し、合宿を行うことは大丈夫だと思う。2、3カ月後の夏には決まるだろう」との見通しを示した。

 

 懇談で大使は「志賀町の施設ならレスリングに加えて柔道の合宿もできる」と述べた。小泉町長は事前合宿が決定した段階でアゼルバイジャンを訪問する考えを示した。大使はアゼルバイジャンの地方都市との友好都市、姉妹都市の提携を検討するよう要請した。

 

 大使は5月に都内で開かれるアゼルバイジャン独立記念日の式典に出席を求め、小泉町長に招待状を手渡した。