6回2失点と好投した石川先発のベニテス=ボールパーク高岡

地域スポーツ

石川ミリオン連敗 ベニテス力投も富山に1-3

2018/04/16 01:55

 ルートインBCリーグ(15日)石川ミリオンスターズは高岡市のボールパーク高岡で富山GRNサンダーバーズと対戦し、1-3で敗れた。ドミニカ共和国出身のベニテスが6回7奪三振2失点と先発デビューを果たしたものの、打線が援護できず、開幕2連勝からの2連敗となった。

 

 富山の先発は昨季巨人を退団した左腕・乾真大。石川打線は5番・マテオが2本の二塁打を放つなど奮起したが、二、五、六回は三者凡退に終わり、3投手から計14三振を奪われた。

 

 先発のベニテスは198センチの長身から速球主体で組み立てた。三回に連打と暴投で2点を失ったが、四回以降は持ち直し6回被安打3と上々の成績を残した。