壇上であいさつする武田監督と選手たち=金沢市内のホテル

地域スポーツ

ミリスタ武田監督V宣言

2018/04/04 01:50

 ルートインBCリーグ・石川ミリオンスターズの激励会は3日、ホテル金沢で開かれた。武田勝監督は7日の開幕投手を石川県工高OBの石川文哉に決定したことを発表し、ファンら約250人に優勝宣言した。

 

 石川は「6回をしっかり投げる」と決意を示し、近藤俊太郎投手(金沢星稜大OB)ら新人も多くのエールに感謝した。武田監督は日本ハム時代の後輩、大谷翔平(エンゼルス)の活躍に触れ「負けてられない」と意気込みを語った。

 

 後援会代表世話人を務めるエース(東京)の森下宏明社長(白山市出身)、山野之義金沢市長らがあいさつ、佐野慈紀球団取締役の発声で乾杯し、端保聡社長が躍進を誓った。木田優夫日本ハムGM補佐も飛び入り参加し、ファンと交流した。

 

 7日は敵地で滋賀ユナイテッド、8日は午後1時から金沢市民野球場で富山GRNサンダーバーズとホーム開幕戦を戦う。