完成したTシャツとマフラータオル=金沢市内

地域スポーツ

Tシャツやタオル、PRグッズ4月2日発売 金沢マラソン、10月28日開催

2018/03/30 02:03

 10月28日開催の第4回金沢マラソンに向け、大会組織委員会はPRグッズとしてオリジナルTシャツとマフラータオルを製作した。4月2日発売で、普段の練習などで着用してもらい、大会の周知につなげる。

 

 Tシャツは黄色、ピンク、黒の3色となる。黄色は蛍光色で、夜間でも目立つような色とした。

 

 吸汗性や速乾性に優れた素材を使用し、胸元には大会のロゴマーク、背中には手書きしたようにアレンジしたロゴマークをプリントした。デザインは大会ポスターと同じく、金沢アートディレクターズクラブの高橋俊充さんが手掛けた。各色とも1着2千円(税込み)となる。

 

 タオルは愛媛県の「今治タオル」を採用した。色には加賀五彩の草色と黄土色を使用し、落ち着いたデザインに仕上げた。縦20センチ、横110センチで、1枚500円(税込み)となる。

 

 グッズは組織委事務局と金沢マラソンの公式ホームページで扱うほか、ニシナガスポーツ(新神田4丁目)で販売する。

 

 金沢マラソンは県、金沢市、北國新聞社などでつくる組織委が主催する。