第2セット、PFUのドリスが8点目のスパイク=小松総合体育館

地域スポーツ

PFU、6連勝で首位追走 V・チャレンジリーグ

2018/01/14 03:02

 バレーボールV・チャレンジリーグ女子Ⅰ(13日)PFUブルーキャッツは小松総合体育館でJAぎふリオレーナを3-1で下し、連勝を6に伸ばした。岡山シーガルズが8勝1敗で暫定首位、1試合少ないPFUも7勝1敗と1敗をキープし、優勝へ好位置につけている。

 

 PFUはジェニファー・ドリス、吉安遥、江畑幸子、正里菜、清水眞衣、宇田沙織、リベロに谷七海でスタートした。

 

 第1セットは序盤からPFUがドリスのスパイクや連続ブロックポイントなどでリードを奪い、流れをつかんだ。第2セットは最大6点のリードが1点差にまで縮まったものの、江畑のサービスエースもあり、再び点差を広げ逃げ切った。第3セットは一転、追いかける展開となり、終盤に江畑の連続ポイントなどで粘ったものの逃げ切られた。第4セットはドリスのスパイクが次々決まり、最後は宇田が勝利ポイントを挙げた。