細胞高速培養の新装置 澁谷工業、再生医療用で導入へ

2017/06/09 02:14

 澁谷工業(金沢市)は、再生医療用の新型バイオ3Dプリンターを開発した。脊髄や血管などの細胞を高速で加工・培養し、臓器を形成することができる。沖縄県などと連携して進める事業の一環で、将来的に新装置をヒトの臨床治療に導入し、再生医療の産業化を目指す。