東証上場を申請 CKサンエツ

2016/12/16 02:42

 名古屋証券取引所2部のCKサンエツ(高岡市)は、東京証券取引所に新規上場の申請を行った。申請日や上場予定日は明らかにしていないが、審査が順調に進んだ場合、約3カ月で2部に承認される。将来的に1部昇格を目指し、知名度を高めて、雇用の確保につなげる。

 

 東証の上場承認に向け、名証で来年1月11~13日に株式の立会外分売を実施する。分売予定株式数は9万3600株で買付申込数量の限度は1人につき千株(売買単位100株)。価格は1月10日の終値か最終気配値を基準に決める。

 

 名証上場の存廃については今後検討する。

 

 CKサンエツは、シーケー金属(高岡市)、サンエツ金属(砺波市)、日本伸銅(堺市)を中核子会社とし、2016年3月期の連結売上高は685億円で、従業員数はグループ全体で約900人となっている。