後発薬ラインを増強 陽進堂、人材定着へ管理棟新設

2016/09/22 03:14

 陽進堂(富山市)は、ジェネリック医薬品(後発薬)の製造ラインを増強し、現在の年20億錠強を30億錠の供給体制に引き上げる。食堂を備えた管理棟も新設し、人材の定着と確保につなげる。総事業費は17億円で今期(2017年4月期)中の完成を目指す。