出来たて米飯の持ち帰り専用店 香林坊大和で5月開店

2016/04/30 02:58

 金沢市の香林坊大和は5月3日、地下食品フロアに持ち帰り専用のおこわや弁当を扱う「たごさく」をオープンする。店内の調理スペースで作られる出来たての米飯商品を通じ、単身赴任者や1人暮らしの高齢者を主なターゲットに、手軽に米飯を味わえる環境を提供する。

 

 おこわは、赤飯や鶏五目、栗豆などの定番から季節限定の味まで温かい状態で販売するほか、弁当も日常用から特別な日向けの予約弁当も扱う。たごさくは全国の百貨店や駅ビルなどに出店している。