5月20日に完了 片町A地区再開発事業

2016/04/27 02:49

 金沢市片町2丁目の旧ラブロ片町周辺を対象とした片町A地区市街地再開発事業が、5月20日に完了する。大和(金沢市)が4月28日にも再開発ビル「片町きらら」内に本社機能を戻して、業務を再開する。2012年7月に再開発の基本計画が策定されて約4年を経て、片町再生を目指したプロジェクトが一段落する。

 

 1~3階の商業フロアは昨年9月に先行開業し、続いて4、5階の婚礼施設もオープンした。大和は5階の業務ゾーンに入る予定で、営業本部や業務本部などの部署や一部の関連会社を創業の地である片町にあらためて集約させる。

 

 再開発事業としては全体的に事業の進行が早かったことから、全国各地から事例の視察に訪れているという。片町きららがこの半年間で受け付けた分だけで、北海道から鹿児島まで約10件あった。