輝(左)が上手投げで朝乃山を破る=両国国技館

ホッとニュース

北陸対決、輝に軍配 初場所、朝乃山を転がし4勝目

2018/01/22 02:11

 大相撲初場所(両国国技館)8日目の21日、西前頭12枚目の輝(七尾市出身、高田川部屋、金沢市西南部中OB)は西前頭16枚目の朝乃山(富山市出身、高砂部屋、富山商高OB)を上手投げで破り、4勝4敗とした。北陸勢の対決を制して連敗を3で止め、「今日みたいな攻める相撲を取りたい」と意気込んだ。

 

 輝は朝乃山が得意な右四つで組んだが、豪快に投げて土俵に転がした。「組みたくなかったが休まず攻めた」と語った。

 

 西前頭5枚目の遠藤(穴水町出身、追手風部屋、金沢学院高OB)は東前頭8枚目の栃煌山(春日野部屋)にはたき込みで敗れ、3敗目を喫した。

 

 西前頭11枚目の大翔丸(大阪市出身、追手風部屋、金沢学院高OB)は西前頭15枚目の錦木(伊勢ノ海部屋)を押し出しで下して4勝4敗。西前頭14枚目の豊山(新潟市出身、時津風部屋、金沢学院高OB)は東前頭13枚目の豪風(尾車部屋)を突き落としで破り、4勝4敗となった。

 

 東幕下6枚目の炎鵬(金沢市出身、宮城野部屋、金沢学院大OB)は東幕下8枚目の村田(三重県出身、高砂部屋、金市工高OB)に寄り切りで勝ち、2勝2敗とした。