ホッとニュース

いしかわ動物園にホワイトタイガー 7月に仲間入り

2017/02/17 02:02

 いしかわ動物園(能美市)に7月、世界的にも希少なホワイトタイガーが加わる。繁殖目的での賃借契約(ブリーディングローン)に基づき、群馬サファリパークから無償で借り入れる。夏休み中の8月の公開を予定する。

 

 同動物園では現在、雄と雌のいずれも17歳のトラ2頭を飼育している。仲間入りするホワイトタイガーは雄で3歳と若く、ジャンプ力があることから、搬入を前に4月から屋外展示パドックの柵をかさ上げし、安全を確保する。頭数増加に伴い、新たなパドックも設ける方針で、新年度に実施設計に入る。事業費2200万円を計上した。

 

 ホワイトタイガーはベンガルトラの白変種で、世界でも約250頭しかいない。国内では2015年末現在、10動物園で39頭が飼育されている。