短冊を結ぶ参拝者=金沢市北安江2丁目の安江住吉神社

復興願う七夕飾り 金沢・安江住吉神社、3カ所に設置

2018/07/02 02:03

 金沢市北安江2丁目の安江住吉神社の七夕祭り(北國新聞社後援)は1日、同神社で始まり、大阪府北部地震の被災地復興を願う七夕飾りを境内の3カ所に設置し、被災者を励ます応援メッセージを募った。

 

 同神社が七夕飾りを設けるのは能登半島地震、東日本大震災の際に続いて3回目となる。

 

 氏子総代らが協力して飾り付けた高さ約6メートルの竹に、「一日も早い復興を祈っています」などと書かれた短冊が結ばれた。

 

 短冊の受け付けは7日までで、8日にたき上げを行う。「平成」最後の七夕であることにちなみ、平成の思い出を記した短冊も募集している。