始球式で現役時代をほうふつさせる豪快なスイングを見せる松中さん=金沢市民野球場

平成の三冠王・松中さん始球式に ミリスタ森・元監督死去1年で追悼試合

2018/07/01 02:00

 ルートインBCリーグ(30日)石川ミリオンスターズは金沢市民野球場で富山GRNサンダーバーズと対戦した。西武1軍投手コーチ在職中の昨年6月28日に42歳で死去した森慎二ミリスタ元監督の追悼試合として行われた。4-12で敗れたものの、選手やスタッフ、観客は2度の独立リーグ日本一に導いた名将の在りし日をしのび、躍進の思いを強くした。

 

 ミリスタの武田勝監督をはじめ、コーチ陣と全選手が森さんの背番号34を着けた。

 

 始球式では、社会人野球時代から森さんと親交があった元ソフトバンクの主砲で平成唯一の三冠王・松中信彦さん(44)が登場し、打撃を披露した。球場外にはファンから寄せられた森さんへのメッセージやユニホーム姿の写真が掲示され、県外からも多くのファンが足を運んだ。