列車内にツリーやLEDを飾り付ける社員=のと鉄道穴水駅

クリスマス列車発車 のと鉄道、ツリー飾る

2017/12/05 01:58

 のと鉄道(穴水町)は4日、特別仕様「クリスマス列車」の運行を始めた。車両1台をツリーや発光ダイオード(LED)で飾り付け、ムードを盛り上げた。

 

 社員6人が4日に穴水駅で装飾作業に当たり、車両の天井に約1千個のLEDを張り巡らせたほか、高さ約1・8メートルのツリー1本を設置。窓にはきらびやかな飾りを付けた。

 

 25日まで運行し、穴水―七尾駅間を1日最大5往復する。期間中は園児を乗せ、社員がサンタクロースやトナカイに扮(ふん)して楽しませるイベントも企画する。