ラッセル車を点検する作業員=金沢市乙丸町

ラッセル点検、積雪に備え JR西、金沢総合車両所で

2017/11/10 03:02

 JR西日本金沢支社は9日、金沢市乙丸町の金沢総合車両所で除雪用車両「ラッセル車」を点検し、積雪に備えた。

 

 作業員がレール内の雪をかきだす「フランジャー」や照明など14項目を確認し、南福井駅までの約80キロを試運転した。点検は11月末まで続く。

 

 金沢支社管内の北陸三県と新潟県糸魚川地区には、ラッセル車11台が配備され、20センチ以上の積雪が見込まれる場合に出動する。昨シーズンの石川県内の出動はゼロだった。