盆踊りを楽しむ参加者=JR七尾駅前

等伯像囲み盆踊り 七尾駅前で多彩な催し

2017/08/14 02:01

 七尾駅前活性化協議会の「第5回等伯の里盆おどり」(北國新聞社、ラジオななお後援)は13日、JR七尾駅前で始まり、地元住民や帰省客らが盆踊りや縁日など多彩な催しを満喫した。

 

 帰省客の多い旧盆に合わせた恒例イベントで、来場者は七尾出身の画聖長谷川等伯の銅像「青雲像」を囲み、踊りの輪を広げた。

 

 カラオケ大会、ビアガーデンが人気を博したほか、金魚すくいやかき氷などの店が設けられ、家族連れでにぎわった。14日は同所でミニ新幹線の乗車体験や、バンド演奏なども催される。