「わらし塚」をのぞき込む来場者=のと鉄道穴水駅

怪談列車に合わせ「わらし塚」 のと鉄道、穴水駅に仕掛け

2017/07/26 02:10

 のと鉄道(穴水町)は、7~8月に運行する「能登怪談列車」で披露される創作怪談「列車わらし」にちなみ、扉を開いた来場者を驚かせるような仕掛けを施した「わらし塚」を、穴水駅ホームに設置した。

 

 わらし塚は、町内で30年以上使用されていた鉄製の踏切器具箱を使って作った。中には、物語に登場する「わらし」が集めてきたという設定で鉄道関係の用品が納められており、子どもたちが、恐る恐る扉を開いて中をのぞいた。