料理を味わう参加者=七尾市内の飲食店

能登ふぐ、柚餅子でイタリアン 七尾で食のイベント

2016/08/19 03:27

 能登ふぐ事業協同組合(七尾市)の「能登ふぐと輪島柚餅子(ゆべし)を太っちょシェフのイタリアンで愉(たの)しむ夏の夕べ」(北國新聞社後援)は17日、七尾市小島町のイタリア料理店「イル・ピアット・ハタダ」で開かれた。会員ら20人が能登沿岸で捕れる天然フグ「能登ふぐ」と輪島市特産の銘菓「柚餅子」を使った料理を堪能し、能登の食材の相性の良さを確認した。